doors doors

今年もやります。机上のAfterEffectボーリング

  • HOME
  • TRY
  • AfterEffectsでボーリングをやってみよう その2

AfterEffectsでボーリングをやってみよう その2

こんにちは! 年も明けて1週間みっちり働いてからの3連休。
ゆっくりお休みできたでしょうか。

年末年始は、掃除ばかりしておりました!
フローリングにワックスをかけてピッカピカになりました! キモチイイ!
今年も、いまの状況の中でもできることを楽しくやっていきたいですね。

そして2021年も個性豊かなメンバーが、ブログを更新してまいりますので、
デザインスタジオドアーズをどうぞよろしくお願いいたします。

さてさて、机上ボーリングの続きです。
もう遥か彼方にお忘れかと思いますので、こちらをご覧くださいませ。

そうです。ボーリングに行きたい!、それだけでなんとか気分を味わおうという企画です。
そういえば、昨年友人が久しぶりにボーリングに行ったそうですが、
びっくりするほど下手だった!
とのこと。

若かりし頃の動きを想像しながら助走をつけるものの
足がもつれて思った以上に力を発揮できず、ただただ筋肉痛になったそうです。
年には逆らえないですね・・・

行きたいと勢いよく言っておりましたが、筋肉がどうにかなりそうでちょっと怖い・・

おっと話がそれました!

AfterEffectsボーリング その2

それでは、今回はピンをもう少し勢いよく動かして、ボールも動かしていきます。

前回ダラーッと倒れていたピンたちをもう少しはねさせるため、
位置にキーフレームを打ち、ベジェにカーブを付けていきます。
キーフレーム速度もそれぞれ調整していきます。

次に、ボールを作っていきます。
イラストレーターを開き、四角にボールの柄を描きます。
(ゆるキャラっぽい…)

ボールというコンポジションを作成し、
AfterEffectsにイラストレーターで描いたボールの柄を読み込みます。

CC Sphereという球体にするエフェクトをかけて、光と影の位置を調整し、
X,Y,Zに回転をかけます。

前回作ったコンポジションに「ボール」コンポジションを配置して
3Dレイヤーにします。

カメラビューを2画面にし、左側画面をレフトビューにして奥行きを見ながら
位置を調整していきます。
レフトビューとは左側から見た状態。レーンを真横から見ている、と思ってください。

ピンが崩れる瞬間にボールを当てるように位置のキーフレームを調整します。

ピンを3Dレイヤーを想定しないまま作ってしまい、画面上部に置いたので、
ボールがどんどん空へ昇っていく状態に・・ボール飛んでます。ミラクル投球です。
(※左画面のレフトビューを見るとベジェがどんどん上に上がっていますね。)
ピンも3Dレイヤーで作っておくと位置関係が現実的なのですが、それはまた次回ということにしまして、
今回は空飛ぶボールバージョンです!

画面が寂しいので、レーンをイラストレーターで作成し、配置します。

レーンを読み込み、配置します。

レーンを配置すると空飛ぶボールな感じがしませんね笑
こんな激しく回転し、カーブしまくる魔球を投げてるのにピンがだいぶ穏やかに倒れる
という絶妙な技を出せる方がいるのかどうかは置いといて(置いとくんかい)
だいぶボーリングっぽくなりました。
※動画は最下部を参照

次回はピンが空に浮かばないように3Dレイヤーで作ってみたいと考えております。(まだやるんかい)

デザインスタジオドアーズでは、動画撮影、動画編集、動画制作も承っております。
お気軽にご連絡ください。
お問い合わせは以下からお寄せください。

それではまたー.+゜(・∀・)゜+.゜

関連記事

Adobe AfterEffects

AfterEffects|スプラッシュスクリーン

AfterEffects|これはもしかして・・・ Photoshopでは有名なスプラッシュスクリーンの隠し絵柄バージョン。After Effectsにも存在して...

【Live2D】音声に合わせて動くアニメーション作ってみた

あけましておめでとうございます。新年から早速新たな事を習得したい!ということでアニメーションに挑戦。 CMでよく見る2Dアニメーション「Live2D」に挑戦 最...

Illustrator|画像効果

Illustrator|画像に可逆的効果を与える WEBデザインや印刷物デザインを行う場合にIllustrator(以下、AI)を使いますが、画像に効果を加える...

WEB:企業サイト、PRサイト、ランディングページ、バナー制作やCMS構築、モーショングラフィックス、VP、動画制作、パンフレット、ポスター、チラシ、DMなど制作から印刷・納品まで。 お気軽にお問い合わせください。

Illustrator|3Dとマテリアル

イラストレータの3Dが復活! しかもパワーアップして戻ってきました!  バージョ...

Dreamweaver|ライブラリのリンク

状況 Dreamweaverのライブラリを使用する場合で、トップページ(inde...

Brackets|サポート終了からその後・・・

Brackets|サポート終了からその後 結論からお伝えすると、今は「Brack...

Brackets|サポート終了

Brackets|突然、告げられるサポート終了 参りました・・・2021年9月を...