doors doors

Brackets|サポート終了からその後...

  • HOME
  • MEMO
  • Brackets|サポート終了からその後・・・

Brackets|サポート終了からその後・・・

Brackets|サポート終了からその後

結論からお伝えすると、今は「Brackets」に戻っています。状況によってDreamweaverは併用しますが。
Sublime Text、VS code、Atom・・・。しかし、どうしても「ISO-2022-JP」で制作、保存しなければならない案件があり、その時はBracketsを起動して作業をします。

(私にとって)Bracketsの最大のメリット、記述ミスを視覚化してくれることです。
Sublime Textもタグの始めと終わりを結んでくれますが、注意喚起まではできない・・・。VS codeやAtomもデフォルトでは同様の効果が得られなかったです。
ISO-2022-JPについては、検索するとBrackets以外は全滅のようです。この2つの機能がBrackets以外に備わってくれれば。
Dreamweaverはどうしても動作が緩慢で、状況によってはフリーズします。
Dreamweaverが、シンプル、アドバンスドといった構成変更ができると良いなと思います。何というか、エディタ達で言うところの機能拡張の様な仕様、セットしたり外したりできる。それともAdobe Senseiの力でフルスクラッチのサポートをしてくれるかな。

関連記事

aspect

要素のアスペクト比(縦横比)を維持する方法

CSSにおいて、画面いっぱいの中の要素のアスペクト比(縦横比)を維持する方法を書き留めておきます。 単純に横幅も縦幅もpxで指定するのではなく、デバイスの変化に...

WEBデザイン|PhotoshopかIllustratorか…

WEBデザインをするならPSかAIか、という問題(その後・・・) アプリケーションに慣れているかということが最大の要因になると思いますが、Illustrator...

aタグでリンクを繋げる際に気をつけたい事

aタグで外部へリンクを繋げる時、単純に<a href=”〜〜〜〜” target=”_blank”>リンクを繋げる</...

WEB:企業サイト、PRサイト、ランディングページ、バナー制作やCMS構築、モーショングラフィックス、VP、動画制作、パンフレット、ポスター、チラシ、DMなど制作から印刷・納品まで。 お気軽にお問い合わせください。

Illustrator|3Dとマテリアル

イラストレータの3Dが復活! しかもパワーアップして戻ってきました!  バージョ...

Dreamweaver|ライブラリのリンク

状況 Dreamweaverのライブラリを使用する場合で、トップページ(inde...

Brackets|サポート終了からその後・・・

Brackets|サポート終了からその後 結論からお伝えすると、今は「Brack...

Brackets|サポート終了

Brackets|突然、告げられるサポート終了 参りました・・・2021年9月を...