動画・モーショングラフィック制作

  • HOME
  • 動画・モーショングラフィック制作

動画・モーショングラフィックで伝える

何よりも手放せなくなったスマートフォンでは、情報手段がテキストや画から動画が主流になっています。スマホで撮影する写真すら数秒のフレームが自動保存され最適なフレームを選ぶことができます。 また、ビルの壁面や大きな看板にあった画(静止画)がPV(プロモーションビデオ)を流すようになり、店舗や駅構内の柱などに設置されたポスターがサイネージ(動画)に変わっています。

多様な表現手法

映像が流れているといってもTVCMから静止画のスライドショーまで、その手法は様々です。ただ、情報手段が変化する中で表現の幅が広がり、訴求方法も平面で完結できなくなってきました。
デザインスタジオドアーズ名古屋では、グラフィックデザインからモーショングラフィックへ転換することができます。コンセプトから立ち上げるお手伝いもできますが、今ある素材を活用して、新しい手法で訴求することが可能です。

動画のハードルとコンテンツのクオリティ

Youtubeの台頭により動画のハードルは一気に下がりました。スマホで映画を創造する時代です。ハードウェアは一般的に入手できるレベルでも十分なクオリティを持つことができます。 これはDTPの黎明期と似ています。ハードウェア、アプリケーションが充実してくると必要になってくるのはクリエイティビティに他なりません。

もう一つ必要なのが「スピード」です。従来の手法に拘り過ぎるあまり、検討や制作に時間を費やし公開されるまでに長い時間をかけることは避けなければいけません。クオリティを保ちながらも早く公開する、そして、必要であればマイナーバージョンアップを行う。情報が氾濫する社会において、まったく見たことがないものを創造するのは非常に難しくなっています。だからこそ、スピードをもって展開していくプロジェクトが必要です

スピードとクリエイティビティ

デザインスタジオドアーズ名古屋は、クオリティ・スピード・コストを考えたご提案をいたします。これらはトレードオフの関係でもありますが、ギリギリまで許容し合うことでビジネスにおいて必要なコンテンツを展開するお手伝いをいたします。
そして制作する上で「疑問」を大切にしています。これは動画制作に限ったことではありませんが、「何故」という気持ちを大切にすることで、お客様と一緒になって、思いをカタチにしていけると考えています。 印刷物、WEBデザイン・コーディング、SNS、動画・モーショングラフィック、様々な手段を単体で考えても良いのですが、これらを総合的、複合的に捉え、「伝えたいこと」を最大化できるご提案をいたします。

実績・サンプル一覧

※通信環境によって途中で一時停止する場合がございます。その場合は改めて再生し直してください。

※動画のダウンロード、保存、転載などはご遠慮ください。

お気軽にお問い合わせください。名古屋近郊の打合せもご相談ください。